アコムatm八王子

アコムの借入れの返済を八王子でするハメに・・・

僕は20代後半の一人暮らししているサラリーマンですが、一応会社に勤めてて、給料も(少ないですけど)もらってます。

 

ところが、給料日の前になると、生活費が足りなくなってしまう事がよくあるんですよね。

 

「何でだろう・・・」と思い返してみると、原因はやっぱり「急な出費」でした。

 

突然の飲み会、行く予定じゃなかった2次会、結婚式のお祝い、出産祝い、お葬式の時の香典などの冠婚葬祭から、車検費用、彼女へのプレゼントや一緒に旅行に行く時のホテル代など・・・。

 

挙げていくとキリがありませんが、まぁ突然というわけではなく、事前に想定できるものもある「普段ない出費」があった月は極端に足りなくなります。

 

なので苦しい時はどうしてもキャッシングに頼っちゃいます。

 

今はアコムで50万の枠で借りててめっちゃ助かるんですが、毎月そういった感じで予想を上回る出費が必ずあるので、どうしても「借りて返す」しかなくなるのが非常につらいですね。

 

っていうか返すより借りる方がどんどん多くなっていくので、実質借金は増え続ける状態です(T_T)

 

返済も待ったなしですので、仕事でバタバタしてる時とか、つい返済するのを忘れそうになっちゃいます。

 

それで、こないだも仕事の関係で八王子に行ってたんですが、思わぬトラブルが続いて、全然帰れなくなってしまったんです。

 

その日は返済日だったので、何とか仕事に一旦メドつけて、抜け出すことができました。

 

外に出てすぐにスマホで、近くにあるアコムのATMを探しました。

 

それで、八王子のATMはすぐ見つかったんですが、そのサイトにはATMの案内のほかに、借金を減らす方法が書いてありました。

 

それは、消費者金融で借りてるなら、銀行で借入利率を低く借り換えして返済額を減らす、という方法でした。

千葉銀行のカードローンの融資利率は低い

なるほど、今まで銀行でお金を借りるなんて全然考えてなかったけど、そういう手があったのか、と。

 

ちなみに今借りてるアコムの金利は18%です。

 

確かに千葉銀行のホームページには、お借入れの金額が同じでも、「審査基準」や上限金利/下限金利」の違いで金利が異なるって書いてますね。

 

特に、他社で、15.0%以上の金利だった方は、
●金利が大きく下がる可能性もあります。
●ちばぎんカードローンのご融資利率は年1.7%〜年14.8%です。(変動金利)

 

おお、、上限金利が15%以下なら、確かにそれ以上で借りてるなら絶対申し込んだ方がいいですよね。

 

しかも、ローンカード到着前でも、契約と同時に融資が可能なので、急いでいる時はありがたいし、僕みたいに高い金利を払っているなら、1日でも早く借り換えした方がお得でしょうから、めっちゃありがたいですね。

 

というわけで、千葉銀行のカードローンの特徴をまとめてみました。

 

ちばぎん カードローン クイックパワー<アドバンス>
ポイント1
WEBで手続きが完結。来店・郵送不要
ポイント2
全国いつでもどこでも借入・返済が可能
ポイント3
毎月2,000円からの自動返済で返済し忘れの心配なし
ポイント4
安心の金利 金利年1.7%〜年14.8%(変動金利)お借入枠(極度額)10万円〜800万円

 

例えば僕の場合はアコムで18%で借りてるから、毎月の返済額は15,000円なんですが、千葉銀行で借り換えるだけで返済額は月10,000円になるんですからね。

 

ただそれだけで毎月の負担が5,000円も減るわけですから、マジこんな有難い事はないですよ。。

無事借り換えができて金利も安くなって借金が減った

というわけで八王子のアコムのATM探してたら、たまたま行ったサイトにそんな事があってもんで、早速申し込みました。

 

銀行のカードローンとかって、やっぱりハードルが高いからなかなか審査も通らないんだろうなぁなんて思ってたら、即日審査、即日融資OKもらいました^^

 

それですぐアコムから借りてるお金を返しましたよ。

 

こんな事ならもっと早く知っておけば、余分なお金をアコムに渡さなくてよかったのにィ〜〜(>_<)クヤシイ..

 

でもアコムさんにも今まで十分助けてもらったので、やっぱり恩返しのつもりで余分にお渡しした・・という事で納得しなくちゃですね(笑)

 

でもホント、意外と銀行でもすんなり審査通っちゃうもんなんですね。

 

もし、色んな消費者金融で借りている人であれば、もっと減額できますよね。ただ金利が違うというだけで。

 

うーん、やっぱり情報って大切だなぁ。ただ、金利が安いからといって、つい色んな銀行から借りまくって多重債務にだけはならないようにしないといけません!と、自分に言い聞かせてますww

アコム 八王子にあるATM一覧

めじろ台むじんくんコーナー
住所 〒193-0942 東京都八王子市椚田町512−7 エステート松木ビル1F
平日営業時間 08:00〜22:00
土曜営業時間 08:00〜22:00
日・祝営業時間 08:00〜22:00
ATM 営業時間 24時間

 

八王子駅前むじんくんコーナー
住所 〒192-0083 東京都八王子市旭町2−6 第1ロダンビル2F
平日営業時間 08:00〜22:00
土曜営業時間 08:00〜22:00
日・祝営業時間 08:00〜22:00
ATM 営業時間 24時間

 

多摩ニュータウン通り堀之内むじんくんコーナー
住所 〒192-0362 東京都八王子市松木31−19
平日営業時間 08:00〜22:00
土曜営業時間 08:00〜22:00
日・祝営業時間 08:00〜22:00
ATM 営業時間 24時間

 

八王子高倉町むじんくんコーナー
住所 〒192-0033 東京都八王子市高倉町35−12
平日営業時間 08:00〜22:00
土曜営業時間 08:00〜22:00
日・祝営業時間 08:00〜22:00
ATM 営業時間 24時間

 

南大沢パオレビルカードローンコーナー(カードローン契約機)
住所 〒192-0364 東京都八王子市南大沢2-2(三菱UFJ銀行ATMコーナー)
平日営業時間 08:00〜22:00
土曜営業時間 08:00〜22:00 ※毎月第2土曜日は8:00〜21:00
日・祝営業時間 08:00〜22:00
ATM 営業時間 24時間

借入申込の際に必要なもの

初めてキャッシングをする人は、お金を借りた経験が無いので、どうしていいかわからないということが多いと思います。せっかく申し込みに金融機関まで出向いたのに、必要書類が足りなくてもう一度家に帰り出直さなければならないということもあります。

 

そんな二度手間を防ぐために、あらかじめどんな書類が必要となってくるかということについて知っておくのはいいことです。そこでここでは、お金を借りる際に必要な書類についてまとめてみました。

 

・身分証明書
借りたいお金がいくらであれ、絶対に必要なのはあなたが誰であるかを証明してくれる書類である身分証明証です。どんなものが身分証明書としての役割を果たしてくれるのでしょうか?たとえば、運転免許証、パスポート、健康保険証などです。国や地方自冶体が発行しているような発行元が確かなものがいいです。あなたがまず誰かがわからないのであれば、どんなに少ないお金でも貸してくれる金融機関はありません。

 

・収入証明書
借り入れを希望する金額によっては、収入証明書が必要になります。どんなものを使うことができるでしょうか?源泉徴収票、給与明細(直近1〜2ヵ月分)、確定申告書の控え、住民税の通知書などです。収入がいくらかをしっかりと把握できるものを提出することが大事です。

 

・忘れがちなこと
借り入れ審査において、必ず働いている会社を記入しなければなりません。でもどこにあるかなどの正確な住所については、はっきりわからないという人が多いのです。自分の会社の住所と電話番号を正しく記録したものなどを持参するようにしましょう。

 

審査に入るためにも、しっかりと必要書類をそろえるということは大事なことです。スムーズな融資のためにも書類を前もってそろえておくことができます。

必要書類は融資希望額によって変わる

お金を借りる際にあたり、どんな書類が必要になるのだろう?と、思う人もいるかと思います。実はお金を借りるために必要とされる書類は、借り入れを希望する額によっても異なってくるのです。詳しく見ていきましょう。

 

・希望融資額が50万円以下の場合
50万円以下という小口の融資の場合は、基本的に必要なものは身分証明証だけなのです。身分証明書として使えるのは、運転免許証、パスポート、健康保険証などですので、もしも運転免許書を持っている人ならばいつもお財布に入れていることでしょうから、手ぶらで借り入れの申し込みを行いにいっても大丈夫ということなのです。
ただし、注意が必要なのは1社で50万円以上を希望する時と、すでに他の会社から借り入れを行っており、総額が100万円を超える人は身分証明書だけでは申し込みはできません。

 

・希望借り入れ額が50万円以上の場合
この場合にも、もちろん身分証明書は必要となります。それに加えて必要となるのが、収入証明書です。源泉徴収票、給与明細(直近1〜2ヵ月分)、確定申告書の控え、住民税の通知書などが、使えます。やはり借り入れを希望する額が大きければ大きいほど、それだけ返済の能力をバックアップするものが必要になります。書類の準備が必要になります。

 

 

上記に述べたのはあくまで、一般的な例です。必要書類は貸金業法で定められているのですが、銀行は当てはまらないということがあり、銀行それぞれで基準が違います。有名なのは50万円以上の融資でも楽天銀行ならば、収入証明書が要らないというものです。ただあくまで一般的な例に従うのであれば、50万以上の借り入れを希望するときには、原則収入証明が必要だと考えておきましょう。

主婦やパートの人がお金を借りるときに必要な書類について

主婦やパートでもお金を借りれるの?という疑問は多くの人が抱いているようです。そんな需要を知ってか、最近では主婦層をターゲットにしたローンも出てきています。イオン銀行などは、イオンモールにやってくる主婦層をターゲットとした商品を持っています。このように収入が少ないとされるような人でも、借り入れを行うことができます。そんな人たちが借り入れを行うときには、どのような書類が必要になるのでしょうか?少しの間調べてみましょう。

 

・パート・アルバイトの場合
基本的に借り入れは収入があれば、誰でも融資の申込は可能です。ですので、申し込む際に必要とされるものは、一般の人が借り入れをするときと同じです。借り入れ希望額が50万円までならば、身分証明書だけでOKです。もしも希望借り入れ額が50万円を超えるのであれば、身分証明書に加えて収入証明書も必要になります。多くのパートやアルバイトの場合は、収入が少ないために50万円以上の借り入れを行うことができるというケースは少ないといえます。たとえ50万円の融資をしてもらえる収入があったとしても、パート・アルバイトという雇用状態が不安定であるという理由から、融資限度金額は少なめになります。

 

・専業主婦の場合
この場合は、金融機関によって異なります。貸金業者、つまり消費者金融の場合は、収入が無ければ、配偶者の同意が必要になります。同意書に配偶者のサインを求められることでしょう。ただし銀行は、消費者金融とは違った対応をしています。配偶者の同意等の規制はないのです。しかし借り入れの限度額が50万円を超えることはありません。よって借り入れ申し込みの際に必要な書類は身分証明書のみでOKです。

page top